おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
投稿欄を隠すボタンーー>
飛んできました

カナダの空を飛んできました。外国のパイロット免許をカナダの免許に書き換えるには学科試験だけでなく飛行訓練も必要で日本よりも手間が掛かります。その代わりForeign License Validation Certificateというのがあり、免許やメディカルのコピーなど必要な書類を提出するだけで1年間有効な免許を発行してくれます。ただし、外国の機体を飛ばすのでICAOのルールにより英語のテストでレベル4以上を取得していなければなりません。通常FAAの免許の場合は裏にEnglish Proficientと書かれているのでテストは不要なのですが、私の免許は古くてその裏書が無かったので英語のテストを受けることになりました。テストと言ってもスクールの教官に口頭で幾つか質問を受けて答えるだけでした。幸運なことにちょうど訪問したウィニペグの町に免許を発行してくれる役所のオフィスがあって、現地に到着して直ぐに役所へ行きパスポートや免許を見せて免許を受領する事が出来ました。

今回はカナダ中部マニトバ州のウィニペグの北、セントアンドリュース空港にあるHarv's Airというフライトスクールにお世話になりました。ここの生徒はみなツナギの制服を着ていて、スタンダードもしっかりとしたスクールでした。事情を説明したら日本にいるうちにスカイプで英語のテストを受けさせてもらいました。テストの後、訪問する日程などを話したらその場でチェックアウトの機体とCFI、次の日のレンタルのスケジュールまで組んでくれて、カナダに到着して直ぐに飛ぶことが出来ました。とても親切で手際の良いスクールでした。


Ike 2011/08/08(Mon) 02:02 No.1958 [返信]
ハンガー

カナダの中ほど、マニトバ州のウィニペグにあるLyncrest Airportという草の滑走路の飛行場に行ってきました。ここは機体オーナーたちの集まるクラブ専用の空港で、レンタルやチャーターなどのビジネスは一切やっていません。メンバーが自分の飛行機を飛ばすためだけの場所です。ここにハンガーを持つためには年間450カナダドルでメンバーシップを買うだけです。ハンガーは既存のを買ってもいいし、なかには自分で建てた人もいるそうです。

風の音しかしない緑の原っぱで、遠くから飛行機のエンジン音が聞こえてきて目の前に着陸する。まるで広場でラジコンを飛ばしているのと同じような感じ。大きさが違うだけ。飛行機のエンジン音がしないときは風の音か小鳥のさえずりしか聞こえてこない。刈りたての草からは青いにおいが漂ってくる。飛ばなくてもこの原っぱにるだけで楽しめてしまう。

Ike 2011/07/07(Thu) 12:13 No.1951 [返信]
Re: ハンガー
この飛行場を管理しているSpring Field Flying ClubのメンバーのJohnが彼のハンガーを見せてくれた。かれはこのパイパーを自分で作ったとの事。ハンガーには椅子やテーブルが置いてあった。いつもここで仲間と話しているのだろう。これぞまさにハンガートーク。

飛行場の草は全てメンバーが芝刈り機で刈っている。彼も周に一度は草刈をしているらしい。みんなで大きな裏庭を世話しているって感じかな。そしてそこで遊んでる。なんか理想的だなと思った。日本でもこんな事が出来たらいいのにと羨ましく思ってしまう。

Ike 2011/07/07(Thu) 12:22 No.1952
紅の豚になれる?

FlyNanoというジェットスキーに羽が生えたような機体が発売されました。紅の豚が乗っている機体をちょっと小さくしたような感じです。高度はどれだけ上れるか分かりませんが速度は時速140km出るそうですから、結構楽しめそうです。航空機には分類されないようなので操縦するのにパイロット免許は不要なようです。水上で動く動力付きの乗り物ですから、日本では小型船舶にあたるのでしょうかね??今年夏発売ですが既に予約完売だそうです。次の機会には絶対買いたい!ちなみに価格は25,000〜27,000ユーロだそうです。

http://matome.naver.jp/odai/2130370312587944601

Ike 2011/04/30(Sat) 12:40 Home No.1943 [返信]
CFR

Code of Federal Regulationの頭文字。アメリカの連邦法の事です。その14番目がAviationに関する法律で、FAAパイロットなら大抵持っている分厚いFARという本になっています。その前年度版がウェブサイトに掲載されています。最近は年に一度飛ぶかどうかなので買うのに躊躇していましたが、このサイトがあれば大丈夫。

http://www.access.gpo.gov/cgi-bin/cfrassemble.cgi?title=201014

Ike 2011/03/28(Mon) 22:56 Home No.1939 [返信]
Re: CFR
因みに日本の航空法を閲覧出来るサイトもあります。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
Ike 2011/03/28(Mon) 23:01 Home No.1940
提案

三陸では今回の地震と津波で孤立した町が幾つかありました。そこで将来同じような災害が発生したときに備えて、各町に公営のエアストリップを作ってはどうでしょうか?高台の台地や山の上を平らにしてアスファルトを敷くだけ。普段はレジャーに使ったり農業や漁業の支援に使ったりして、災害時にはエプロンに避難したり、救援物資を飛行機で取りに行ったり持って来て貰ったり・・・。そうして各地にエアストリップが出来たらきっと日本でもGAが盛んになって楽しみながら産業を興せますし災害に対する備えにもなり一石二鳥です。如何でしょうか?

Ike 2011/03/23(Wed) 23:20 No.1938 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -