飛んできました

カナダの空を飛んできました。外国のパイロット免許をカナダの免許に書き換えるには学科試験だけでなく飛行訓練も必要で日本よりも手間が掛かります。その代わりForeign License Validation Certificateというのがあり、免許やメディカルのコピーなど必要な書類を提出するだけで1年間有効な免許を発行してくれます。ただし、外国の機体を飛ばすのでICAOのルールにより英語のテストでレベル4以上を取得していなければなりません。通常FAAの免許の場合は裏にEnglish Proficientと書かれているのでテストは不要なのですが、私の免許は古くてその裏書が無かったので英語のテストを受けることになりました。テストと言ってもスクールの教官に口頭で幾つか質問を受けて答えるだけでした。幸運なことにちょうど訪問したウィニペグの町に免許を発行してくれる役所のオフィスがあって、現地に到着して直ぐに役所へ行きパスポートや免許を見せて免許を受領する事が出来ました。

今回はカナダ中部マニトバ州のウィニペグの北、セントアンドリュース空港にあるHarv's Airというフライトスクールにお世話になりました。ここの生徒はみなツナギの制服を着ていて、スタンダードもしっかりとしたスクールでした。事情を説明したら日本にいるうちにスカイプで英語のテストを受けさせてもらいました。テストの後、訪問する日程などを話したらその場でチェックアウトの機体とCFI、次の日のレンタルのスケジュールまで組んでくれて、カナダに到着して直ぐに飛ぶことが出来ました。とても親切で手際の良いスクールでした。


Ike 2011/08/08(Mon) 02:02 No.1958
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -